toggle
2020-05-30

ペイパルの登録方法や使い方を解説!【無料で利用できるの?】

こんにちは!アキラです。

avatar

悩む人A

仕事でペイパルが必要なんだけど、登録方法がわからない

avatar

悩む人B

ペイパルって無料で使えるのかな?どうやって支払いすれば良い?

 

上記の悩みを持っている人は本記事を読むことで解決できます。

 

本記事では、ペイパルの登録方法や実際の使い方についてまとめさせていただきました。

また無料で利用することが可能なのか、

料金は発生する場合があるのかなについても理解できますので、ぜひ参考にしてください。

 

【記事の内容】

・ペイパルの登録方法や使い方を解説!【無料で利用できるの?】

 

【記事の信頼性】

僕自身、ペイパル利用歴は3年以上ありますので、

その上で感じたメリットやデメリットなども体験談込みで解説させて頂きますので

かなり参考になると思いますよ。

 

ペイパルの登録方法や使い方を解説!【無料で利用できるの?】

【結論】ペイパルは無料で利用いただけますし、買い手側がかなり安心できるサービスとなっています。

 

ペイパルとは?

ペイパルはカードがなくても決済を行うことができるオンラインサービスです。

(もちろんクレジットカードを登録すればカードでの支払いも可能です)

個人間取引の際などにもよく使われるサービスで、

相手にカード番号などを知らせずに支払うことが可能ですし、

情報はペイパルが保護しているので安心です。

 

基本的には買い手を保護してくれるサービスなので、

かなり安心安全にご利用いただけます。

 

ペイパルの料金体制は?

ペイパルの利用は基本無料となっています。

新規登録・ショッピングへの支払い手数料・個人間での送金の

全てが無料で利用いただくことができます。

 

なので、個人(買い手)で利用する場合は

基本的には登録料や手数料などの料金は一切かかることはありませんので、

安心してご利用いただけますね。

 

ペイパルのメリット

以下より、僕が実際に利用してみた

ペイパルのメリットについて紹介させていただきます。

 

情報が安全に管理されている

ペイパルは個人情報をかなり厳重に保護してくれています。

そのため、クレジットカード情報の流出などは

極めて確率は低いと考えられますね。

安心して利用することができます。

 

買い手が安全に取引できる

ペイパルには書いて保護制度がありますので、

「思っていた商品と違う・・・」「商品に不備がある・・・」

といった場合に料金を返還してもらいやすいです。

 

もちろん、絶対とは言い切れませんが、

かなり買い手に対して優しいサービスと言えますね。

 

ショッピングの支払い手数料が不要

ペイパル決済の場合、

オンラインショッピングをする際の手数料はかかりません。

オンラインショッピングは結構手数料がバカにならないことが多いので、

これは非常にありがたいサービスですね。

 

個人間の送金ができる・無料

売り手の場合に使うことが多いですが、

売り上げ金額を自分の口座に送金する際の手数料が一切かかりません。

送金を無料で行えるのは非常にありがたいと言えますね。

 

ペイパルのデメリット

以下より、僕が実際に利用してみた

ペイパルのデメリットについて紹介させていただきます。

 

売り手には手数料がかかる

買い手には手数料がかかりませんが、

売り手には決済いただけた際に手数料がかかっています。

それも結構な利率だと思います。

 

売り上げ金額によって変わりますが、

この利率は結構痛いなーと感じます。

 

しかしサービスとしては管理安全性も高いので、

これからも重宝していくことは間違いないですね。

 

ペイパルの登録方法

それではペイパルのアカウントを作成しましょう。

以下のボタンをクリックするとペイパルのアカウント作成画面に移動します。

だいたい2〜3分くらいで作成は完了できます。

[btn href=”” class=”cubic2 main-bc”]ペイパルアカウントの作成[/btn]

 

■『新規登録(無料)はこちら』ボタンを押してください

 

■買い手として利用する場合は基本的には『パーソナルアカウント』でOKです。

任意のアカウントを指定し『新規登録に進む』ボタンを押してください。

 

■『パーソナルアカウントに新規登録』のための個人情報を入力してください。

名前に関してはニックネームでの登録はできません。

 

■住所と電話番号を入力しましょう。

入力が完了したら『同意してアカウトを解説』を押していただくと

ペイパルアカウントの作成が完了です。

 

■後は利用される情報の入力をしましょう。

以上です。お疲れ様でした。

 

ペイパルの使い方

それでは以下よりペイパルで一番使うであろう

『支払い方法』について解説します。

といってもめちゃくちゃ簡単です。

 

買い手の支払い方法

オンラインショッピングする際に『ペイパル決済』を選んでもらった場合、

以下のような画面になると思います。

クレジットカードおよび、

銀行口座を登録していない場合は登録してもらい、

後は支払い方法を選択するだけです。

以上です。めちゃくちゃ簡単ですね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です