toggle
2019-09-04

トレンドブログでペナルティを回避する記事の書き方!

みなさん、こんにちは〜。アキラです。

 

僕らの運営しているトレンドブログって、

Google先生が神様だから、

Google先生の機嫌をとっていかないと運営も厳しくなってきますよね。

 

その機嫌をとるためには、Googleが好きなこと嫌いなことをしっかりと把握していかないと、

下手したらペナルティを食らってしまうなんてこともあり得ます。

なので、この記事ではできる限りGoogleペナルティを回避する記事の書き方や、

タイトルのつけ方をお伝えしていこうと思います。

これを読めば、限りなくペナルティを回避することができると思いますので、ぜひ参考にされてくださいね!

 

トレンドブログでペナルティを回避する記事の書き方!

Googleペナルティとは?

まだトレンドブログを始めたばっかりという人は、

Googleのペナルティについてそこまで深く考えてないとは思いますが、

これは絶対に知っておいてほしい知識なので、

しっかりと頭に入れておきましょう!

 

で、まずGoogleのペナルティというのがどういったものなのかというと、

簡単に言えば『ブログのアクセスの急落』です。

 

例えば、昨日まで毎日10000PVのアクセスを集めていたとしても、

Googleのペナルティを受けてしまうと1000PVとか、

それ以下になってしまうのです。

もちろん、収益もガクっと下がってしまいます。

 

なので、これらを絶対に避けたトレンドブログ運営を心がけてほしいので、

今回の記事をご用意させてもらいました。

 

ペナルティを受けやすい記事!

Googleからの評価が低くてペナルティを受けやすい記事については以下の記事で紹介していたので、

そちらを参考にしていただければと思います。

 

簡単に掻い摘んで説明すると、以下のような記事(ゴミ記事)を入れてしまうと

Googleからのアップデートを受けやすくなります。

・1000文字以下の記事

・分かりませんでした記事

・引用だらけ記事

・事件系の記事

 

これらがブログに量産されていると相当ペナルティを受けやすくなってしまうので、

本当に気をつけましょう!

 

僕の身近にもトレンドで毎月30万円稼いでいた人が、

こういった記事を量産するようになった途端にペナルティを受けて、

アクセスががくっと下がり収益も

10分の1以下になったという例もあります。

 

しかもその入れた記事というのは、

自分で書いた記事ではなく外注さんにお願いした記事ということもあって、

ショックは相当大きいものだったと思います。

→今では新ブログを立ち上げすでに10万円以上は稼ぐことができているそうですよ。30万円まであと少し!

 

彼と同じ目に合わない為にも、

記事の書き方はしっかりと『高品質』を目指し取り組むようにしていきましょう!

 

 ペナルティを受けやすいタイトルづけ!

記事の書き方以外にも『タイトルづけ』でもペナルティを受ける可能性があります。

どういったタイトルがペナルティを受けやすいのかというと、

 

・SEOを狙いすぎたキーワードの羅列

・日本語としておかしいタイトル

 

これら2つが特にペナルティを受けやすくなってしまいますので、

これらについて解説していきます。

 

SEOを狙いすぎたキーワードの羅列

例えば、新垣結衣さんが結婚したとします。→ガッキーのファンなので笑

そしたら、『旦那さんとの馴れ初め』とか『妊娠してるのか』などが気になると思いますが、

これについて記事を書こうとした時に

 

【新垣結衣が結婚?旦那は?馴れ初めは?妊娠は?子供は?】

 

といったタイトルをつけるのはもちろんNGです。

これってGoogleがすごく嫌うタイトルのつけ方なので、『なんで?』とか考えずに、

素直にこういったタイトルはつけない!という意識を持ちましょう!

 

日本語としておかしいタイトル

さっきと同じ新垣結衣さんが結婚したというニュースを例にあげましょう。

同じように『旦那さんとの馴れ初め』とか『妊娠してるのか』などが気になると思いますが、

これについて記事を書こうとした時に

 

【新垣結衣が結婚して旦那との馴れ初めや妊娠はしてるの?】

 

日本語としておかしいようなタイトルって、

さっきと似たようにキーワードの羅列みたいなものになってしまうので、

当然、NGです。

 

これら2つのタイトルにならないように普段からしっかりと意識してタイトルをつけるようにしてくださいね!

 

 

まとめ:トレンドブログでペナルティを回避する記事の書き方!

さてさてここまでご覧いただきありがとうございます。

ペナルティを避ける記事の書き方ということで記事を書き始めてから、

「ペナルティを受けやすい記事について話した方がわかりやすいんじゃね?」

と思って説明させてもらいました。

 

なので、ペナルティを受けやすい記事やタイトルの逆のことをすれば良いというわけです。

 

【まとめ】・しっかりと1500文字以上をキープ

・わからない情報は自分なりの考察を入れて書く

・引用文は参考程度だけにして、自分の言葉で書く

・事件系のネタをなるべく扱わない

・タイトルは日本語として自然に!

 

 

これらを意識するだけでも圧倒的にペナルティを受けづらくなるので、

今後の記事作成は以上のことを念頭に置いて記事を書くようにしましょう!

 

ちなみに、

僕のメルマガではブログで年間300万円をサクッと突破してもらうためのマニュアルを無料でお配りしています。

色々な方々から、

「このマニュアルはやばい」

「これ無料でいいのかよ!」

「このクオリティには勝てない・・・」

と言ってもらえるぐらい、1年以上かけて作り上げたマニュアルです。

 

このブログに訪れた人限定にしか渡しません。

正直、無料でお配りするのはためらわれましたが、

できる限り多くの若者にネットで稼ぐための柱を作ってもらいたくて、

今回のマニュアルを無料でお配りすることに踏み切りました。

本来であれば超優良級の情報です。

他の場所では配信していませんし、このブログに訪れてくれたあなたにしかお配りしません!

ぜひ、配信が停止する前に受け取っておいてくださいね〜。

 

マニュアル内には実際に僕やコンサル生が稼ぐことが出来た事例も紹介しているので、

ぜひ以下からメルマガに登録して受け取ってみてください♪

>>アキラのメルマガに登録してプレゼントを受け取ってみる!!<<

 

それでは今日は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です